小学生が体操教室に通うメリットとは?

小学生の時期は、神経系の発達にとても重要な時期です。



神経の発達は5歳頃には大人の80%、12歳頃にはほぼ100%出来上がります。


そのうちの4歳頃から8歳頃までを「プレゴールデンエイジ」、9歳頃から12歳頃までを「ゴールデンエイジ」と呼び、この時期にさまざまな運動や動作を行うことで神経の発達によい影響を及ぼします。



また、神経系の発達に役立つだけでなく、自己肯定感の向上やコミュニケーション能力にも良い影響を与えます。



運動が苦手な子は、学校の体育の授業で内向的になりがちです。



体操教室に通うことで、体の使い方から丁寧に教えてもらえるため、少しずつ出来るようになっていきます。



できたという達成感が自信となり、次への意欲となります。また、出来なかったとしても何度も練習することで出来るようになったとき成長したと感じられます。




これらの成功体験によって、苦手意識で内向的だった子も自己肯定感で前向きに取り組めるようになるのです。




また、多くの体操教室では、礼儀の指導がありきちんとあいさつするところから始まります。先生からの指導を受けて実践したり、得意な種目のことを友達にアドバイスしたりと家庭や学校ではない場での人とのコミュニケーションをとることが出来ます。



これらのことが小学生の体操教室に通うメリットです。

私達の体操教室でどんなことが学べるか?

私達の体操教室では、遊びながら様々な動きをするので楽しく学ぶことができます。


他の体操教室は、大会の優勝を目指して辛い練習を耐えて毎日のように頑張っているでしょう!

私もそのような練習をして、全国大会まで出場しました!


しかし、全員がそうではありませんよね!


様々な動きをすることで、他のスポーツにも応用することができます。


実際私達の生徒は野球をやりながら、サッカーをやりながらという生徒が多いです!


お子さん自身のストレス発散にもなるでしょう!


私自身もお子さんがこういうゲームやりたいと言ってくれて活用して一緒に楽しんでいます!


1人1人に合った技もチャレンジできます。


体操の後は勉強も行い、文武両道に成長できます!


笑いの耐えない教室です!

是非一度無料体験しに来てください!


お待ちしております!

楽しい体操教室にようこそ

楽しい体操教室で、お子さんの身体能力を向上させませんか?

体操だけでなく、ボール運動やリレーなどをして様々な体験を行います。

 

運動が得意な子も苦手な子もお待ちしております。